イシンホームに住んでみた

イシンホームは全国にありますが、フランチャイズに近い形態で各工務店が個々に運営をしています。 同じ「イシンホーム」を看板にあげていても工務店によって出来る事、出来ない事、標準仕様等が違ってきますので、こちらのブログに書かれている事が全ての工務店でも同じとは限りません。

2018年04月

やっと確定申告も終わり、ホッとしています。

太陽光発電は収入になるので
確定申告が必要では?と思われる方も多いかと
思います。

我が家の場合は、減価償却などの計算を
してもらったところ、確定申告しなくてOKでした。


売電収入は「所得」になりますが、
パネル代や設置にかかった費用や架台、パワコン代などが
その「所得」に対する「経費」にできるので、

「所得」-「経費(減価償却17年)」=20万円以下

なら確定申告が必要ないのです。


我が家はギリギリ20万円以下でした♪


でも、税理士さんによると
住宅ローン控除を使うので、最初の年だけは
確定申告に記載する必要があるそうで、

今回の申告で、ちゃんとソーラー売電収入&減価償却
の詳細を記載して提出しました。


野建てじゃなく家の屋根に乗せる場合は、
経費を引いたら20万円以下になる人が多いから
売電収入は申告しなくて良いと言われるのでしょうね。


この「売電収入は申告しなくても良い」だけが
広まっている気がします。

住宅ローン控除の関係で確定申告する初年度だけは
売電収入も記載しないといけないって事は
知らない人も多いんじゃないかなぁ。

我が家はソーラーパネルを乗せています。

余剰契約で、発電した電気から
家の電気を使い、余った分を売ります。

なので日が暮れてから朝日が登るまでの
電気代を中部電力に支払います。

4月~7/12日までは、余剰じゃなく全量売電だったので
日中の電気代も払っていました。

電気代
4月分請求:3,979円
5月分請求:5,433円
6月分請求:6,541円
7月請求分:9,914円
8月請求分:5,886円
9月請求分:4,698円
10月請求分:4,795円
11月請求分:6,703円
12月請求分:12,647円
1月請求分:20,339円
2月請求分:19,145
3月請求分:10,814円

( ↑ 9千円以上の月は赤字にしてみた ↑ )

7月はまだソーラー発電の電気を家で消費できない上に
クーラーを24時間稼働するようになり、
使う電気を全て中電から買っていたので、
請求額が9千円代に

7月13日からソーラー発電の電気を
家で使えるようになったので、
8月からは昼間にクーラーを点けていてもソーラーの電気を使うので、
請求される電気代が下がりました。


11月16日から床下暖房(床暖冬涼夏)を使い始め
これは夕方から夜間に使うので
さすがに1月2月のピーク時には
2万円前後まで電気代がかかっていますね。

でも、実際にはソーラー売電収入額が
毎月 電気代より数万円上回っているので


差し引きすると、

電気代は毎月 0円

になります。

売電収入、本当にありがたいです。



電気代を引いた残りの売電収入は
しっかりローン返済に回しています。

このページのトップヘ