今は国から「24時間換気」が義務付けられていて、
各部屋に24時間換気システムを
設置しなければいけないです。

いくつかのハウスメーカーを見に行きましたが

イシンホームの24時間換気は

床に設置されている。

というのが、特徴だと思います。

第1種換気で、熱を逃がしにくいのは
当然言うまでもなく、快適で良いです。

で、約1年住んでみて感じたのは、

「部屋に埃が溜まらない」


埃って天井の近くよりも足元に多く
浮遊するじゃないですか。

24時間換気が床にあるってことは
歩いてフワリと舞った細かい埃を
吸い込んでくれるということ。

新築してすぐは、この換気口に埃が
たくさん溜まっていたのですが、

3週間ごと掃除するのに、
(フィルター掃除のお知らせを21日間で設定している)
だんだんと収穫できる埃の量が減ってきて、

今では前回の掃除から3週間経っても
最初ほどは埃が溜まっておらず、

埃をごっそり取る楽しみが味わえない(笑)。


春秋は窓を開けているから、チリや埃が多かったのか?

秋口から今現在(3月)は一切窓を開けていないので
埃が無いのか?


家全体が暖かいからコタツを出していないので
埃が出にくい環境なのかも知れませんが、

寝室で使う布団などは
新居前と同じ物を使っているのに
新居の寝室でも、空気中に漂う チリ埃 は
気にならないです。

借家に住んでいた時は、空気中を舞う埃が気になって
仕方がなかったのに…。


空気の流れに乗って空中にいる埃しか
排気口へ吸い込まれないので、
寝室のテレビ台の上など凝視すると、
少しですが埃が乗っているのが確認できます。

でも、このテレビ台の上を拭いたり掃除機かけたのは…
新居に入ってから1回あるかないか程度。


床は、今でも1週間に1度は掃除機を
かけるようにしていますよ。
(そういえば借家では3日に1度は掃除機かけてたな…)

以前は床掃除機と一緒に棚の上も掃除機をかけないと
埃が気になって気になって仕方がないほどの量が
積もったのに、新居では本当に埃が気にならないのです。


これって24時間換気の換気口が
床にある恩恵だと思います。