イシンホーム標準の換気はオリジナルの
「Eco-i熱交換換気システム」。

室内の熱と湿度を保ったまま換気をする
というやつです。


いくら室内の熱を逃がしにくいと言っても
冬、寒かったら24時間換気を停止してみようかな?

と密かに思っていました。

初めての冬を超えましたが、
結局、24時間換気は「弱」のまま
付けっぱなしです。

我が家は床暖冬涼夏という
床下に放熱器を置いて家全体を暖める
システムを採用しているから

24時間換気を回しても寒さを感じなかったのかも
知れません。

冬の間、常に室内温度は18度から21度を
保っていました。

22度を超えるようなら夜間だけ点けてた
床下放熱器を夜間も消したり、
24時間換気を強で運転したり…。


Eco-i熱交換換気システムのせいで
冬の室内が寒いかも、という不安はこの1年で
取り除け、来年の冬も安心して過ごせます。

寒がりの私には、とてもありがたいです。