我が家はたまたまキャンペーンで

「床暖冬涼夏」

を設置させてもらえました。

新商品で
1つの室外機で夏は大型エアコンを稼働し
冬は床下の放熱器を稼働するものです。

推奨タイマー時刻は、
朝と夕方にON、昼時と夜中はOFF
みたいな感じで具体例が何種類かありましたが、

我が家は基本的に夜だけONです。

(1)春秋ごろ  :  夜中3時から翌朝6時まで(3時間ON)
(2)冬寒い日 :  夕方5時から翌朝7時まで(14時間ON)
   (特に寒い日は夕方3~4時から翌朝9時まで)
(3)春秋ごろ : 夜11時から翌朝7時まで(8時間ON)


上記の使い方で、家の中は
24時間18~21度前後を保っています。

21度以上になると、ちょっと動くと暑くて
窓を開けたくなっちゃうので、
暑くなりすぎないようにしています。


11月16日から(1)(3)の時間で点け、
11月の電気代(10/23~11/21)は6,703円

12月は(2)の使い方がメインで
11/22~12/20日までの電気代は12,647円

1月は毎日翌朝9時とか10時にしたら
12/21~1/23日までの電気代が20,339円に
跳ね上がってびっくり。

まあ、屋外は氷点下が続いて冷え込んだので仕方がないけどね。


家の中の温度が常に20度近くあって
朝も布団から出るのが苦にならず、
コタツも欲しいと思わない。

一番寒い時期に節電を気にせず使った電気代が
オール電化で月2万円というのは、
まぁ妥当なのかなぁ。