【2015年:10月】

最終的に、売電のことを考えて
陽当たりの良いことを優先し、
境界立会を拒否する隣人がいる土地に
決めることにしました。

最初に考えていた土地の予算を
400万円越えている土地。
しかも、田んぼを埋め立てた土地で、
北側が沼地になっているのが不安。

湿気対策が必要だね。


その土地にしようと決めた帰り道。
夫がちょっと遠回りのルートを選びます。

実は、
「ホントはこの土地が良いんだよね~」

と言いながら通過する場所があるんですよね。

当然、売りには出ていません。


そんなに気に入った土地なら、
ダメ元で持ち主にピンポーンしてこれば良いやん。

ふと見ると、近くに畑仕事をしている
お婆さんがいます。
そのお婆さんに土地の持ち主を
聞いたら、すぐ近くの方だと判りました。


さっそく地主さんの家を
ピンポーンしてみると、

「ちょうど売ろうとして不動産屋3社に
見積り依頼を出しているところなのです。」

とおっしゃるじゃないですか


場所は公園の隣で
日当たりも最高で
散歩できる小路もあるし、
公園がすぐそばだし、
最高やん。


ただ、土地は希望より更に広くて、予算オーバー。
場所は変えがたい、ここぞと思える立地。

夫が
「こんな所に住めたら良いな~」
といつも眺めていた場所です。


でも予算が大幅にオーバーする。

ちょうど売ろうと思っていたなんて
なんというタイミングでしょう。


でも予算g…


もし不動産屋に情報が上がったら、
すぐに売れる土地だと思う。

現に見積りした1社が
「ぜひ買いたい!」
と言ってきたそうです。


地主さん
「不動産屋を通さずに
直接売買しても良いですよ」


こんな好条件、ありますか?

予算が800万円ほどオーバーするけれど

か、

か、

買わせていただきます。




あぁ、これで土地探しに悩む毎日から解放される!