【2016年:4月】

新築の家には、
義母、夫、私の3人で住む予定。

家の造りとしては、
二世帯ではなく完全同居の予定。


夫と義母は昔ながらの
日本家屋が好みで、

最初は 
 全 部 屋 畳  が良いとか、
妄想が膨らんでいました。

リビングもダイニングも畳とか
冗談でしょ。
掃除しにくいし、私は大反対。


予算など現実を見て、理想はどんどんと縮小され
最終的には、

1階に義母の部屋(6帖)、
仏壇用の和室(4.5帖)、
22帖LDK、
洗面風呂、トイレ、玄関。

2階に主寝室(12帖)、
洋室(6帖)、トイレ、洗面。

という間取りになりました。

4月に入ったらすぐにでもフラット35の
ローン審査書類を提出したかったのですが、

フラット35は間取りが決まってからじゃないと
提出 出来ないので、間取りが決まって
やっと、5月になって書類提出が出来ました。

間取りの変更になると
ローン審査書類の出し直し
(審査のやり直し)になるそうです。

スケジュールが遅れると困る人は
早めに間取りを決めないといけません。


間取りを決めるまでは、
方眼用紙のノートに何度も図面を書いたり、
他のハウスメーカーの展示場を
見に行ったりしました。

最終的な間取りは、
けっこう満足しています。

贅沢を言えば、
もう少し広い洗面脱衣場が良かったとか、
玄関クロークを広くしたいとか、
色々と思う部分はあったけれど、

住んでみたら、玄関も洗面脱衣場も
全然狭く感じず、ちょうどいい広さでした。