【2016年9月】

土地の契約を済ませました。


土地の契約をする時にお金のやりとり、
登記も全て済ませるのかと思ったら、
違うんですね。


契約書を交わして、後日、
住宅ローンのつなぎ融資の手続きをします。

さらにその手続きが整ってから、
金消手続きでお金の受け渡しをして、
その日の内に登記簿の変更をするそうです。

契約書を交わしから登記を移すのに、
1ヶ月ほどかかります。
なんか めっちゃややこしいね。

全くわからないので、
アイシンの I さんに全てお任せです。


契約書を交わす時に、土地代金の端数、
47万円を手付け金として払いました。

金消手続き(お金の受け渡し時)に、
その47万円が戻ってきます。
つなぎ融資で土地の金額全額借りるので、
先に持ち出した47万円が戻ってくるのです。

戻るといっても、その47万円から固定資産税の
日割り額や登記費用を支払うので、
結局は、残金はそんなに残らないです。


全部 I さんにおまかせして、
I さんから「◯◯の書類を用意しておいてください」
と言われるままに書類を用意し、

滞りなく全て済ませることができました。

不動産業者を仲介で挟まないので
売り主の地主さんも最初は不安だったと思いますが

宅建の資格を持っている I さんが
全て取り仕切ってくださったから
安心して土地売買契約を結ぶことができました。


銀行の応接室を予約して、売り主さん、司法書士さん(登記)、 l さん、私達が そこに集まって手続きしました。