イシンホームに住んでみた

イシンホームは全国にありますが、フランチャイズに近い形態で各工務店が個々に運営をしています。 同じ「イシンホーム」を看板にあげていても工務店によって出来る事、出来ない事、標準仕様等が違ってきますので、こちらのブログに書かれている事が全ての工務店でも同じとは限りません。

カテゴリ: 土地のこと

【2016年:夏】

なんとか無事に
ローン審査を通過しました。

やったー!

もう少し余分に借りたかったけれど、
とりあえずこれで家が建てられそう。

ホッとしました。

夜中に目が覚めてもお金の事を
考えて眠れなくなる日々から開放されました。


土地の売り主さんにも連絡をし、
6月には購入できると伝えました。

実際には色々と遅れて、
売買は8月になるんですけどね。


そうそう、購入予定の土地、
それまではイチゴ畑だったので、
地盤が柔らかい可能性があります。
どうしても地盤強化が必要になります。

それに、土地全体に少し傾斜が付いているので、
道路の高さまで盛り土をして
雨水が土地に流れ込まないように
しなければいけません。


地盤改良に100万円の予算を取っていたのですが、
調査の結果約200万円かかるそうです。

セカンドオピニオンで他の業者でも
見積もりをとり、そちらの結果は
100万円でOKとのこと。


担当の I さんから「どうします?」と聞かれ、

私「 I さんの自分の家なら、逆にどうします?」
と聞くと

I さん「う~ん、やっぱり自分の家なら
200万円で安心を買いますねぇ…」

予算は有限です。

200万円の地盤改良を選べば、
家にかけられるお金が100万円減ることになります。

工務店としては、地盤強化を100万円に抑えて
家に100万円使って欲しいのが本音でしょうが、


I さん、正直者ですね(笑)


1箇所の調査会社からは200万円の強化をしなければ
保障が出来ないと言われた土地なのだし、

私も200万円で地盤をしっかりさせておきたい。

【2016年9月】

土地の契約を済ませました。


土地の契約をする時にお金のやりとり、
登記も全て済ませるのかと思ったら、
違うんですね。


契約書を交わして、後日、
住宅ローンのつなぎ融資の手続きをします。

さらにその手続きが整ってから、
金消手続きでお金の受け渡しをして、
その日の内に登記簿の変更をするそうです。

契約書を交わしから登記を移すのに、
1ヶ月ほどかかります。
なんか めっちゃややこしいね。

全くわからないので、
アイシンの I さんに全てお任せです。


契約書を交わす時に、土地代金の端数、
47万円を手付け金として払いました。

金消手続き(お金の受け渡し時)に、
その47万円が戻ってきます。
つなぎ融資で土地の金額全額借りるので、
先に持ち出した47万円が戻ってくるのです。

戻るといっても、その47万円から固定資産税の
日割り額や登記費用を支払うので、
結局は、残金はそんなに残らないです。


全部 I さんにおまかせして、
I さんから「◯◯の書類を用意しておいてください」
と言われるままに書類を用意し、

滞りなく全て済ませることができました。

不動産業者を仲介で挟まないので
売り主の地主さんも最初は不安だったと思いますが

宅建の資格を持っている I さんが
全て取り仕切ってくださったから
安心して土地売買契約を結ぶことができました。


銀行の応接室を予約して、売り主さん、司法書士さん(登記)、 l さん、私達が そこに集まって手続きしました。

【2015年:10月】

ここなら大金払ってでも買いたい!
と思える土地と、ご縁が繋がった。

地主さんが
「ちょうど売ろうと思ったところ」
と言う土地。

すぐにソーラー申請を出した。

土地は不動産屋を挟まずに
売買できることに。
(仲介手数料が不要になる♪)


でも問題がひとつ。


住宅ローン審査の添付書類には、
不動産屋が作成する
「重要事項説明書」が必要だそうです。


やっぱり不動産屋を挟まなきゃダメか…。
と思ったところ、
施工予定のアイシンに
不動産部門があり、

担当の I さんが宅建の
資格を持っているので、
仲介手数料ほぼ無料で
売買できることになりました。

わー、大変ありがたい。


金銭的にまったく余裕がない
ギリギリのマイホーム造りに
なることは目に見えていたので、

仲介手数料がかからないことで

「私たちでも家を建てられるかも。」

という気持ちを後押ししてくれました。



ローンの書類、26年度決算で出すには
27年4月になってからじゃないと
審査してもらえないのですが、

土地の売り主さんは
「急いでないから、いつでもいいよー。」
と言ってくださり、ホッとしました。

「そんなに遅くなるのなら他の買い主探すわ」
っていう場合もあるからね。
ほんと恵まれています。

あとはローン審査が無事に通ることを祈るのみ。

【2015年:10月】

最終的に、売電のことを考えて
陽当たりの良いことを優先し、
境界立会を拒否する隣人がいる土地に
決めることにしました。

最初に考えていた土地の予算を
400万円越えている土地。
しかも、田んぼを埋め立てた土地で、
北側が沼地になっているのが不安。

湿気対策が必要だね。


その土地にしようと決めた帰り道。
夫がちょっと遠回りのルートを選びます。

実は、
「ホントはこの土地が良いんだよね~」

と言いながら通過する場所があるんですよね。

当然、売りには出ていません。


そんなに気に入った土地なら、
ダメ元で持ち主にピンポーンしてこれば良いやん。

ふと見ると、近くに畑仕事をしている
お婆さんがいます。
そのお婆さんに土地の持ち主を
聞いたら、すぐ近くの方だと判りました。


さっそく地主さんの家を
ピンポーンしてみると、

「ちょうど売ろうとして不動産屋3社に
見積り依頼を出しているところなのです。」

とおっしゃるじゃないですか


場所は公園の隣で
日当たりも最高で
散歩できる小路もあるし、
公園がすぐそばだし、
最高やん。


ただ、土地は希望より更に広くて、予算オーバー。
場所は変えがたい、ここぞと思える立地。

夫が
「こんな所に住めたら良いな~」
といつも眺めていた場所です。


でも予算が大幅にオーバーする。

ちょうど売ろうと思っていたなんて
なんというタイミングでしょう。


でも予算g…


もし不動産屋に情報が上がったら、
すぐに売れる土地だと思う。

現に見積りした1社が
「ぜひ買いたい!」
と言ってきたそうです。


地主さん
「不動産屋を通さずに
直接売買しても良いですよ」


こんな好条件、ありますか?

予算が800万円ほどオーバーするけれど

か、

か、

買わせていただきます。




あぁ、これで土地探しに悩む毎日から解放される!

【2015年:秋】


「ソーラー売電の27円を確保するには、
11月中に新築する住所、
何キロワットソーラーを乗せるのかを
決めなければいけない。」




ほんの数ヶ月違うだけで
ソーラー売電の単価が
変わってくる!

しかもその変わり目はあと1ヶ月!

骨を埋める土地なので
おいそれとは決められない。

イシンホームに行く前から
ネットの土地情報や不動産窓口の資料など、
目を皿のようにして
毎日毎晩、たくさんの物件を見続けてきた。


それこそ膨大な資料の中から


「○○地区で△△万円の土地…」


と言われるだけで


「●●坪で少し台形の土地で東道路の土地でしょ」


と即座に答えられるくらい市内の土地は
全て網羅していた私達。


不動産情報の写真や図面を頼りにGoogleマップで

しらみ潰しに該当土地を探し当て、直接現地を確認する方法で、

めぼしい物件は全て
現地の風景まで含めて
熟知するほど土地を探しまくりました。



不動産屋で「こんなのどうですか?」と出されても、
チラっと見ただけで


「あー、◯◯地区の角地ですよね、東側に
高いビルがあって日当たり最悪でダメです。」

「その土地も見に行ったけど、
隣がゴミ屋敷でダメですよ。」



不動産の公開情報には周辺情報が載っていないので、
パッと見良さげな物件に見えるのですが、実際に見に行ってみると、
南側が墓地だったり…。

なるほど売れ残っている理由がよく分かります。




夏休みの宿題をギリギリまでやらないタイプの私と

夏休みの宿題を2学期が始まっても提出せず、
結局、最後まで提出しない夫。


そんな二人が ものの半月で市内の土地を網羅できるほど熟知するなんて…

よっぽど必死だったんでしょうね、当時は。

1時間おきとか、少しでも手が空くと
新着物件が上がっていないか
ネット情報をくまなく見続ける生活で

視力が急激に落ちました。


それだけさんざん探しても
めぼしい物件は1つも無い。

一応ソーラー申請した土地は

義母の知り合いが譲っても良いという土地と

たくさんある情報の中から金額と面積で折り合えそうな
市外の土地(隣人がヤバい土地)。

知り合いの土地はすぐ南側に電線がいっぱい
走っていて、ぜったいソーラーパネルに
陰ができる土地。

もう一つの土地は隣の地主が
境界立会を頑なに拒否するという
近所付き合いが大変そうな土地。


さんざん見てきた物件の中で
残ったのがこの2つかぁ…。


ほんと土地探しって難しい。

このページのトップヘ