イシンホームに住んでみた

イシンホームは全国にありますが、フランチャイズに近い形態で各工務店が個々に運営をしています。 同じ「イシンホーム」を看板にあげていても工務店によって出来る事、出来ない事、標準仕様等が違ってきますので、こちらのブログに書かれている事が全ての工務店でも同じとは限りません。

カテゴリ: 土地のこと

【 2015年春~夏 】

私たちの物件探しは
土地でも、中古家屋でも

ネットに出ている物件情報を見てGoogleマップで現地を特定、
実際に車で見に行く。

という感じでした。

地道な作業に見えますが、写真にチラリと見える青い屋根とか
軒の向きや車庫との位置関係などから、けっこう現地が見つかるものです。

主に見ていた物件は

「住宅ローン控除が使える
築20年以下の物件」

「古民家」

築100年ぐらいの古民家(写真では遠目で良い感じの平屋)で値段が安い物件を見つけ、
早くしないと誰かに買われちゃう!と慌てて現地を見に行くと
ベニヤ板の手作りドア(玄関)で南京錠、朽ち果てて屋根が落ちかけているただの納屋。

だったりして、目で見ないと分からない事も多かったです。


さんざん見てわかった事は、安い物件は安い理由がある。
しかも、安いのに誰も買わずに何年も売りに出ている。

誰もが飛びつくような美味しい物件は不動産屋が自分で買い取っちゃうので、
不動産屋で一般公開されている物件は全て、それ以下の物件だってこと。


納得できる土地に出会えるだろうか…。


土地探しも しなきゃだけれど、
ハウスメーカーにもアンテナ立てて置かなきゃ。



【 2015年 新春 】

家庭事情が変わり、
義理実家に同居する話しが

無くなった。

このまま死ぬまで賃貸?

いずれ同居と思っていたから
何も考えていなかったよ。


賃貸だと老後に貸して貰えなかったり
この先も何度も引越しし続けるなんて
もう嫌だし…。


家、建てるしか無いよね。

今の借家を買い取っても良いけれど、
田舎すぎてスーパーへ行くにも銀行へ行くにも
不便な地域で、まわりは本当に何も無い。

キツネが出て来るし
夜空も満天の星空で綺麗だけれど、
老後 車に乗れなくなったら

アウトでしょ。


ちょうど本巣の方へ行った帰りの道沿いに
不動産屋があったので
相場だけでも知っておこうと、
フラリ店の中へ立ち寄った。


印刷されている資料を貰い、
まずはざっくりとした相場が
知りたいだけで~。

と雑談をしながら希望する坪数の土地や
中古住宅物件の情報をいただく。

不動産屋のお兄さんが
壁のポスターを指差しながら


「ソーラー売電で月々のローンが
ゼロ円になる工務店もありますよ」



はぁ~?そんなの怪しいし!

ぜったい怪しいやつやし!


まだその頃は和風建築で考えていたし、
「あー、そういうの興味ありません」

と答え、
土地や中古物件の資料だけ頂いて帰ってきた。


後から思い出したけれど、
あれは
イシンホームの大◯店か
岐◯西店のポスターで、

売電収入でローン0円のチラシでした。


あそこで資料請求していたら、

イシンホーム岐阜南店(アイシン)ではない
加盟店と繋がってしまい、
今の私達の家は建っていなかっただろうなぁ。

このページのトップヘ